計画停電区割り、北海道電が誤通知 3万6000件のグループ番号

2012/7/20付
保存
共有
印刷
その他

北海道電力は20日、今夏の電力不足に備えて準備中の計画停電で、約3万6千件の顧客にグループ区割り番号を誤って通知していたと発表した。

北海道電は23日から対象期間に入る計画停電について、自社ホームページや検針票などで顧客が所属するグループ番号を伝えていた。

同社によると、実際は対象外だったのが約2万4千件、対象外と通知したが対象内だったのが約1万1千件、グループの誤りが約千件あった。配電線の特定ミスなどが原因で、同社は訂正した番号を18日にダイレクトメールで発送した。

北海道電は23日から9月14日までの平日に、2年前に比べ7%以上の節電を要請。電力需給が逼迫した場合、道内を60グループに分け、6つの時間帯ごとに電気を止める計画停電を準備してきた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]