/

女性殺害容疑で同居の男逮捕 事件前、DV相談

同居していた女性を殺害したとして、神奈川県警高津署は20日、職業不詳、松本直也容疑者(22)を殺人の疑いで逮捕した。被害者は事件前、松本容疑者からの暴力について同署に相談していた。

同署によると、殺害されたのは東京都世田谷区非常勤職員の和田裕子さん(29)=川崎市高津区北見方2。

松本容疑者と和田さんは今年4月から同居。和田さんは今月15日、松本容疑者のDV(配偶者・パートナーによる暴力)と金銭トラブルの相談で同署を訪れた。その際、同容疑者が「金は返し、暴力を振るわない」と約束し、和田さんにも被害届を出す意思がなかったため2人を帰したという。

逮捕容疑は17日から20日午前までに、和田さん宅で和田さんの首を絞めて殺害した疑い。同署によると、松本容疑者は事件後自ら110番し、「金を返せとか仕事をしろと言われて口論になり、カッとなってやった」と供述している。

高津署の千葉明副署長は「事件が起きたことは残念だが、対応は適切だった」と話している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン