/

元勤務先に不正アクセスの疑い 女を逮捕

元勤務先の会員情報サイトに不正アクセスし、虚偽の情報を送信したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は20日までに、三菱重工業契約社員の女、杉本純容疑者(34)=愛知県東海市加木屋町西御門3=を不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕した。同課によると、杉本容疑者は「元勤務先の上司に不満があった。会社を困らせようとしてやった」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は6月30日と7月8日の2日間、現在の勤務先である三菱重工名古屋航空宇宙システム製作所(名古屋市)などのパソコンから、2009年11月まで勤めていた健康飲料会社(埼玉県蓮田市)の会員のIDやパスワードを使って会員サイトに入り、会員6人の虚偽の退会情報を送信した疑い。

同容疑者は元勤務先の顧客情報を管理する立場にあり、自分のパソコンに保存してあった会員情報を悪用したという。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン