速報 > おくやみ > 記事

作家のストルガツキー氏が死去 ソ連SF界の草分け

2012/11/20付
保存
共有
印刷
その他

ボリス・ストルガツキー氏(ロシアのSF作家)ロシア通信などによると19日、心不全のためサンクトペテルブルクの病院で死去、79歳。

兄のアルカジー・ストルガツキー氏(故人)と合作で1950年代からSF小説を発表し、ソ連SF界の草分け的存在となった。70年代に作られた「路傍のピクニック」はアンドレイ・タルコフスキー監督の映画「ストーカー」の原作となった。(モスクワ=共同)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ