2019年5月22日(水)

クリスマスに強い寒気が南下 北海道、年末まで大雪も

2012/12/19付
保存
共有
印刷
その他

気象庁は19日、西日本(近畿、中四国、九州)と東日本(関東甲信、東海、北陸)は12月に入ってから強い寒気で気温がかなり低くなっているとして「長期間の低温に関する気象情報」を発表、農作物や健康の管理に注意するよう呼び掛けた。

今後10日間程度も気温の低い日が多く、特に23日ごろから数日は強い寒気が南下して「クリスマス寒波」となる恐れがある。

札幌管区気象台も19日、道内で年末にかけて大雪の恐れがあるとして「多雪に関する北海道地方情報」を発表した。

同庁によると、日本上空付近を流れる偏西風が南に蛇行しているため、寒気が日本列島に流れ込みやすくなっている。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報