AIJ年金詐欺事件 元取締役も控訴

2013/12/20付
保存
共有
印刷
その他

AIJ投資顧問(東京・中央、現MARU)による年金詐欺事件で、詐欺と金融商品取引法違反の罪に問われた同社元取締役、高橋成子被告(54)は20日までに、懲役7年とした一審・東京地裁判決を不服として控訴した。

高橋被告は無罪を主張したが、18日の東京地裁判決は同社元社長、浅川和彦被告(61)らとの共謀関係を認定した。判決は浅川被告が懲役15年、傘下のアイティーエム証券元社長、西村秀昭被告(58)が懲役7年。2人とも既に控訴した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]