2018年1月17日(水)

転入避難者に放射線検査の証明書を要求 つくば市

2011/4/19付
保存
共有
印刷
その他

 東京電力福島第1原子力発電所の事故に伴って福島県から避難し、茨城県つくば市に転入する人に、市が放射線の影響を調べるスクリーニング検査の受診を証明する書類の提出を求めていたことが19日、分かった。

 つくば市によると、3月17日に市民課長名で、転入手続きに訪れた人に証明書の提示を求めるよう指示。担当窓口の職員が、提示できない場合は、消防本部や保健所で検査を受けて入手するよう要請していた。

 今月11日、つくば市内の研究機関に就職するため、仙台市から転居してきた男性(33)が証明書の提示を求められ、県と市に苦情を訴えたため発覚した。市は「今後、検査を要求することはしない」としている。

 これに関し枝野幸男官房長官は19日の閣議後記者会見で「明らかに過剰反応だ」としたうえで、「放射線は感染症のようにうつったりしない。冷静に様々な情報を受け止めてもらいたい」と述べた。〔共同〕

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

枝野幸男放射線検査スクリーニング検査



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報