/

春の園遊会、2年ぶり開催 両陛下、古川飛行士らと歓談

天皇、皇后両陛下主催の春の園遊会が19日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれた。宮城県の村井嘉浩知事(51)や、宇宙飛行士の古川聡さん(48)ら約2千人が出席し、両陛下や皇太子さまらと歓談した。

昨春は震災の影響で中止されたため、春の開催は2年ぶり。2月に心臓手術を受けた天皇陛下は、御苑内をゆっくりと歩きながら笑顔で参加者に声をかけられた。皇后さまは終始、陛下の腕に手を添えて支えられた。

陛下は村井知事に「がれきの方はどうですか」と尋ねられ、知事は「全国から受け入れていいという温かい声をいただいており、早く処理できるよう努力したいと思います」と応じた。医師である古川さんは「手術後は大変だと思うが、お元気そうで安心した」と話した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン