代々木公園にサメの死骸 不法投棄か

2012/2/19付
保存
共有
印刷
その他

19日午前7時ごろ、東京都渋谷区の代々木公園の警備員から「公園内にブルーシートで覆われたものがある」と110番があった。警視庁代々木署員が駆けつけたところ、シートの下に体長約1.5メートルのサメの死骸を発見した。同署は不法投棄の可能性もあるとみて調べている。

同署によると、死骸が発見されたのは代々木公園渋谷門にある駐輪場。サメは腹部が切られ、内臓が除去された状態でシートに覆われていた。サメの重さや種類、死骸が置かれた時間などは分かっていないという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]