/

福島第1原発、津波到達時の連続写真 東電が公表

東京電力は19日午前、東日本大震災の発生直後に福島第1原子力発電所に押し寄せた津波の連続写真を公開した。集中廃棄物処理施設のわきに設置された軽油タンク=写真中央下=(上面の高さが海面から14.3メートル)と重油タンク=同上=(同15.5メートル)が、海水に次々とのみ込まれ、建屋が破壊される生々しい様子がとらえられている。左奥に4号機の原子炉建屋がある。

津波が襲った当日に敷地内で撮影した写真が公開されたのは初。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン