/

別の乳児も骨折被害 容疑の28歳女再逮捕

栃木県足利市の子ども用品店で乳児が女に抱っこされ両脚を骨折した事件で、足利署は19日、別の乳児の脚を骨折させたとして、傷害容疑で足利市若草町、無職、五月女裕子容疑者(28)を再逮捕した。同署によると五月女容疑者は「幸せそうな家族がうらやましかった」などと容疑を認めている。

逮捕容疑は5月26日午前11時10分ごろ、足利市の子ども用品店で、2カ月の男児を連れた女性客(30)に「かわいいですね。抱かせて」などと頼み、抱っこしている5分ほどの間に、乳児のすねをひねって、骨折させた疑い。

同署は5月28日、この約20分後に同じ店で、3カ月の女児の両脚を骨折させた容疑で、五月女容疑者を逮捕。宇都宮地検足利支部は今月17日、傷害罪で起訴した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン