/

自宅庭で男性変死 栃木、男が立ち去る

19日午前4時50分ごろ、栃木県益子町塙、農業、上野忠さん(60)方の庭で、上野さんが新聞配達員(51)と話している最中に突然倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。

真岡署によると、上野さんのそばの地面に60~70代の男性が下半身をひもで縛られた状態であおむけに倒れていたが、配達員が近くの消防署分署に駆け込んでいる間にいなくなった。

上野さんは後頭部に内出血があったほかは目立った外傷はなかった。このため県警は病死の可能性も視野に、司法解剖で詳しい死因を調べる一方、立ち去った男性との間に何らかのトラブルがあったとみて、行方を捜している。

上野さんはセーターを着て下半身は下着姿。立ち去った男性は身長165センチくらいで、上下とも黒っぽい服装だった。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン