/

この記事は会員限定です

再犯者、10年で20%削減 政府方針、出所者の就労支援など

[有料会員限定]

政府が20日にまとめる犯罪者の再犯防止に向けた総合対策案が明らかになった。刑務所から出所して2年以内に再び入所する再犯者の割合を今後10年間で20%以上減らす目標を明記。犯罪者のDNA型を登録するデータベースの拡充など具体策を示す行程表を作る。検挙された人の約4割を占める再犯者を減らし、犯罪抑止につなげるのが狙いだ。

総合対策案は「再犯防止対策は『世界一安全な国、日本』復活の礎とも言うべき重要な政...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り557文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン