2019年8月24日(土)

「夢であいましょう」幻の台本を大量発見 永六輔さん自宅

2013/4/19付
保存
共有
印刷
その他

坂本九さんの「上を向いて歩こう」などのヒット曲を生んだ1960年代のバラエティー番組「夢であいましょう」(NHK)の台本が、構成を担当した放送タレントの永六輔さんの東京都内の自宅に大量に保管されていたことが19日、分かった。20日から東京都の世田谷文学館で始まる「上を向いて歩こう展」で展示される。

同館によると、生放送だった同番組の映像は十数回分が現存するだけで、台本もほとんど残っておらず、国民的人気を誇った番組の内容を知ることができる貴重な資料。

見つかったのは、61~65年に放送された205回分のガリ版刷り台本。永さんと作曲家の中村八大さんのコンビなどでヒットを連発した「今月のうた」の歌詞、コントのせりふのほか、台本のト書きを補足した永さんの書き込みもあった。

台本には「他の誰とも違う魅力をもつあなたを見せて下さい」などと出演者を叱咤(しった)激励する永さんのメッセージも。同館の中垣理子主任学芸員は「生放送ならではの現場の緊張感が伝わってくる」と話している。

当時、台本は放送後に廃棄されることが多く、ビデオも普及していなかった。永さんは「思い入れのある番組だったので、記念に残そうと思った」と話している。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。