/

この記事は会員限定です

カード現金化、容疑の10人逮捕 手数料数億円受領か

[有料会員限定]

クレジットカードのショッピング枠で購入させた商品を現金化する手法で、実質的に違法な高金利で貸し付けをしたとして、警視庁生活経済課が30代の男ら計10人を出資法違反(高金利)容疑で逮捕したことが18日、捜査関係者への取材で分かった。同庁が現金化業者を摘発するのは昨年8月に続き2例目。

男らがカード現金化で顧客から得た手数料は総額数億円と全国の業者の中でも最大規模とみられる。同庁は男らが事実上高金利で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り291文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン