2019年2月20日(水)

東京多摩地区で25万世帯停電 変電設備のトラブルか
250カ所の信号消える

2010/11/18付
保存
共有
印刷
その他

18日午後2時55分ごろ、東京都多摩地区で大規模な停電が発生した。東京電力によると、八王子市、日野市、多摩市を中心に一時、約25万8千世帯が停電。午後3時40分ごろにほぼ復旧した。一部の信号機が作動しなくなり、鉄道が運転を見合わせたほか、エレベーターに閉じ込められるなどの影響も出た。

同社は南多摩変電所(八王子市)の設備トラブルが原因とみて調べている。

警視庁によると、八王子市内で午後3時ごろ、約250カ所の信号機が消え、警察官が手信号で交通整理にあたった。午後4時前にはすべての信号機が復旧、事故はなかった。

小田急多摩線は一時、新百合ケ丘―唐木田間の上下線で運転を見合わせ、約1300人に影響が出た。京王線でも一部区間で信号が消え、ダイヤが乱れた。発電設備を自社で保有するJR線は影響がなかった。

停電は観光地や商業施設、レジャー施設にも影響。高尾山(八王子市)では高尾登山電鉄のケーブルカーやリフトが止まり、下山客ら約150人が20~50分間にわたって中に閉じ込められたり、宙づりになったりした。同社に25年間つとめる男性社員(45)は「こんなに長い時間止まったのは初めて」と話した。

イトーヨーカドー八王子店では約20分間にわたり店内の蛍光灯が消えたが、当時約500人いた買い物客に目立った混乱はなかった。同市などの映画館では上映中に停電し、スタッフらが料金を払い戻した。

また日立ビルシステムにはエレベーター内に閉じ込められたとの連絡が11件寄せられた。三菱電機ビルテクノサービスにも同様の連絡が数件あったが、いずれも体調不良などには至らなかったという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報