新幹線運行システム、15年間増強せず JR東
大量のダイヤ変更処理できず

2011/1/18付
保存
共有
印刷
その他

東北、上越など5つの新幹線が一時全線ストップした17日の運行システム障害について、JR東日本は18日、雪の影響でダイヤを一度に変えた結果、システムの処理能力を超えたことが原因だったと発表した。処理能力は1995年のシステム導入時から増強しておらず、JR東は設計上不備があったことを認めて謝罪した。

JR東によると、新幹線の運行を管理するシステム「COSMOS(コスモス)」に障害が出る前の17日午前…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]