/

不適切な除染防止へ初会合 除染適正化委

環境省は18日、福島県内の国直轄除染で不適切な除染が発覚した問題を受け、再発防止のための有識者会議「除染適正化推進委員会」の初会合を開いた。今後、約3カ月おきに会合を開き、早ければ次回、除染を受注した事業者から実施状況などを聞き取ることを決めた。

初会合では、同省が1週間分の除染予定場所の地図公表を始めたことなど、1月に策定した除染適正化計画の進捗を説明した。委員からは除染適正化に向け「2次請け、3次請けの自己チェックができないか」などの意見が出た。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン