2019年4月26日(金)

金環日食、次は300年後 古くは源平合戦にも記録

(1/2ページ)
2012/5/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

金環日食が次に日本で起きるのは、18年後の2030年6月1日の北海道となる。今回と同じ規模で日本の広範囲で観測できるのは、ちょうど300年後の2312年4月8日。今回の天文ショーは、貴重な体験といえそうだ。

日食は、地球の前を横切った月に太陽が隠れる天文現象で、3種類ある。国内でも数年に1回、頻繁に起きているのが、一部が隠れる部分日食だ。金環日食と皆既日食は珍しい。

太陽の直径は月の約400倍だ…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報