少年院の教官が箸で刺され重傷 容疑の少年を逮捕

2013/3/18付
保存
共有
印刷
その他

少年院の教官のあごに箸を突き刺して重傷を負わせたとして、千葉県警佐倉署は18日、八街少年院(同県八街市)に収容中の無職の少年(17)を傷害と公務執行妨害の疑いで逮捕した。

逮捕容疑は2月16日午前9時半ごろ、少年院内の自室で食事中、男性教官(41)のあごを木製の箸で刺して重傷を負わせた疑い。

同署と少年院によると「説教ばかりで頭にきた」と供述している。教官が食事中の態度を指導している際、振り向きざまに刺したといい、傷は下部からあごを貫通して左頬まで達した。〔共同〕

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]