2019年9月16日(月)

W杯代表戦士、食でサポート 福島練習施設シェフが南ア同行

2010/5/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

6月開幕のサッカーワールドカップ(W杯)南アフリカ大会に出場する日本代表に、サッカーのナショナルトレーニングセンター「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町)の西芳照総料理長(48)が同行する。日本人の少ない南アだけに、食材調達のための情報収集にも3カ月を要したが、高地の試合に備えた食事の工夫も進め「選手が最高の力を発揮できるように」と意気込んでいる。

高野豆腐、切り干し大根、干ししいたけ――。24日に日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。