/

台風11号、西へ 石垣島が暴風域に

非常に強い台風11号は18日、沖縄の石垣島を暴風域に巻き込み、西寄りに進んだ。同日夕以降、先島諸島に最接近する見込みで、気象庁は暴風やうねりを伴う高波に注意を呼びかけている。

気象庁によると、台風は午後3時現在、石垣島の東南東約130キロを、時速約15キロで西北西に進んだ。台風の中心気圧は940ヘクトパスカルで、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は60メートル。中心から半径150キロ以内が、風速25メートル以上の暴風域。

先島諸島では、18日夜、1時間に50ミリの激しい雨が降ると予想され、19日までの24時間予想雨量は多いところで200ミリ。18日夜には波の高さ11メートルの猛烈なしけになる見込み。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン