文科相が是正要求を指示 竹富町の教科書問題

2013/10/18付
保存
共有
印刷
その他

沖縄県竹富町教育委員会が採択地区協議会が選んだ中学公民教科書を拒否し、別の教科書を使用している問題で、下村博文文部科学相は18日、同町が教科書無償措置法に違反しているとして、地方自治法に基づく是正要求をするよう県教委に指示した。教育行政での是正要求は初めて。同法は採択地区内で同じ教科書を使うよう定めており、文科省は竹富町が違法状態にあると判断した。

是正要求を受けた自治体は違法状態を解消する法的義務が生じるが、従わなくても罰則はなく、竹富町教委が対応を見直す見通しは立っていない。

竹富町教委は2011年8月、同町、石垣市、与那国町でつくる八重山地区協議会が採択した中学公民教科書とは別の教科書を選定。無償措置の対象外となり、民間の寄付金で購入した教科書を生徒に配布している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]