2018年11月22日(木)

子宮頸がんワクチンの副作用、厚労相「早急に調査」

2013/6/18付
保存
共有
印刷
その他

田村憲久厚生労働相は18日の閣議後の記者会見で、子宮頸(けい)がんワクチンの接種後、体に慢性的な痛みが生じる重い副作用が相次いで報告されていることについて「因果関係がはっきりしていない。早急に調査をまとめて判断したい」と述べた。厚労省は副作用報告を受け定期予防接種の対象者への接種呼びかけを中止するよう自治体に勧告している。田村厚労相は「(調査を通じて)安全性と有効性を判断してもらえるよう材料を提供したい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報