2019年2月23日(土)

日本航空と全日空「欧州線運航に影響ない」

2014/7/18付
保存
共有
印刷
その他

日本航空と全日空によると、両社が運航する欧州線は、マレーシア航空機が墜落したウクライナとロシアの国境付近を通過しておらず、「運航への影響はない」という。

日航によると、日本と欧州を結ぶ航空ルートは複数あるが、いずれもロシアのシベリア北部と北欧上空を飛行。マレーシア機が墜落した空域からは1千キロ以上北に離れている。

日航と全日空は18日、ホームページに「ウクライナ上空を通過する便はない」と掲載。両社とも欧州線は通常通りに運航しているという。

一方、日本貨物航空はイタリア・ミラノから成田空港に向かう貨物便が、ウクライナ隣国のポーランドやベラルーシの上空を通過するルートを飛行しているが、安全確保のため当面は北西に迂回するルートにする。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報