2018年11月14日(水)

「森伊蔵」商標の無断申請、中国当局は異議認めず
鹿児島の人気芋焼酎

2012/4/18付
保存
共有
印刷
その他

人気が高い鹿児島県の芋焼酎「森伊蔵」「伊佐美」「村尾」の3銘柄が、中国での商標登録を無断で申請されていた問題で、中国商標局が3銘柄をつくる酒造会社からの異議申し立てを認めなかったことが18日、分かった。

鹿児島県の芋焼酎「森伊蔵」

異議を申し立てたのは森伊蔵酒造(垂水市)、甲斐商店(伊佐市)、村尾酒造(薩摩川内市)の3社。

森伊蔵酒造によると、中国での販売実績が無いため、商標局が「悪意を持った登録だとする根拠がない」と今年1月ごろに裁定したという。

森伊蔵酒造は2月6日付で、中国商標審査委員会に再審査を請求。担当者は「中国で販売する予定はないが、偽物が出回ると購入者に迷惑が掛かる。異議申し立てが認められなかったのは残念だ」と話している。

村尾酒造は再審査の請求はせず「日本に偽物が入ってきた場合は国内の商標権で対応する」としている。

商標登録の申請は、2007年に福岡県大牟田市を所在地とする有限会社名で行われていた。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報