大間原発訴訟の予算成立 函館、工事凍結求め準備

2012/12/18付
共有
保存
印刷
その他

 Jパワーが青森県大間町で建設中の大間原子力発電所を巡り、工事差し止め訴訟の準備金約2300万円を盛り込んだ函館市の本年度補正予算は18日、市議会で全会一致で可決、成立した。

 市は年明けに建設工事の無期限凍結を新政権に要請し、対応をみて提訴するかどうか決める。裁判を起こせば、自治体が原告となる全国で初めての原発訴訟となる。

 市によると、準備金は弁護士費用や会議費など。市は大間原発を「安全性が確保されず、事故が起きれば大きな被害を受ける」として、建設差し止めや、国の原子炉設置許可の無効確認を求める訴訟を準備している。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

大間原子力発電所Jパワー

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 26日 7:01
26日 7:00
東北 26日 7:00
26日 7:00
関東 26日 7:01
26日 7:00
東京 26日 7:01
26日 7:00
信越 26日 7:00
26日 7:00
東海 1:30
1:29
北陸 26日 6:02
26日 6:00
関西 26日 22:19
26日 16:16
中国 26日 12:27
26日 7:01
四国 26日 12:27
26日 7:02
九州
沖縄
26日 21:04
26日 20:55

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報