消費者委、課徴金制度の専門調査会を設置

2013/12/17付
保存
共有
印刷
その他

食材の虚偽表示問題で、内閣府の消費者委員会は17日、景品表示法が禁じる不当表示をした業者に課徴金を課す制度を検討する専門調査会の設置を決めた。河上正二委員長は「できるだけ早く取り組みたいが、経済界に与える影響も大きく慎重を期する必要もある」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]