/

全国学力テストを延期 文科省、被災地の学校に配慮

文部科学省は17日、東日本巨大地震を受け、4月19日に予定していた全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の実施を延期する方針を決めた。同省の鈴木寛副大臣が同日の定例記者会見で「計画通りに実施するのは極めて困難」と述べた。被災地の学校の負担などを配慮した。

実施時期は被災地の復興状況を見ながら判断するが、早くても2学期以降になる見通しだ。全国学力テストは小学6年生と中学3年生が対象で、今年で5回目になる。全国の小中学校の約3割を抽出して成績を集計する。抽出対象から漏れた学校も希望すれば参加できる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン