指定廃棄物の最終処分場候補地、千葉県で1カ所

2014/4/17付
保存
共有
印刷
その他

環境省は17日、東京電力福島第1原子力発電所事故に伴い千葉県で発生した「指定廃棄物」の処分を巡り、同県内の自治体首長を集めた会合を千葉市内で開いた。最終処分場の候補地を国有地だけでなく民有地や県有地を含め県内全域から1カ所を選ぶことが了承された。選定方法が決まったのは宮城県、栃木県に次いで3県目。初めて民有地も候補地に含めた。

候補地は水源や…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]