/

「何になる? 子供の答えは 正社員」 サラリーマン川柳

ITで悲哀、山ガール…2010年世相織り込む

「何になる? 子供の答えは 正社員」「指舐(な)めて ページをめくる アイパッド」。第一生命保険は17日、「第24回サラリーマン川柳コンクール」の入選作100句を発表した。2010年の流行語や世相を織り込み、「コンビニで 整いました 母の味」など家庭の微妙な人間関係をコミカルに描いた作品が多かった。

2万6686句の応募があった。3月16日までインターネットなどで投票を受け付け、5月に上位10句を発表する。

「ランチ代 牛丼価格に 値下げされ」と家庭内の価格競争激化を嘆いたり、「山GIRL? 妻はお腹に 山がある」では、カラフルなファッションで登山を楽しむ山ガールにかけて妻の体形を皮肉った。

「役員の ブログで知った 社のピンチ」という句では会社の風通しの悪さに驚き、「上司より 頼れる使える スマートフォン」と、IT化に遅れる上司に冷たい視線を送るような悲哀漂う句もあった。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン