2019年7月19日(金)

優良資産、親族会社へ集中 SFCG資産隠し事件

2010/6/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

商工ローン大手、SFCG(旧商工ファンド)=破産手続き中=の資産隠し事件で、同社元会長、大島健伸容疑者(62)らの逮捕容疑の対象となった債権譲渡先の親族会社「白虎」(大阪府箕面市)には、回収が見込める優良な債権が集中して譲渡されていたことが17日、SFCG関係者の話で分かった。譲渡された債権の総額は少なくとも簿価で500億円超に上るという。

別の同社関係者は、白虎は大島元会長の指示で、資産の受け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。