2019年6月21日(金)

水道水「そのまま飲む」38% 3大都市圏アンケート

2013/8/17付
保存
共有
印刷
その他

水道水をそのまま飲む人は3人に1人にとどまり、東京近郊では浄水器を使う人が多数派――。食品メーカー「ミツカン」の研究所が三大都市圏で行ったアンケートで、家庭での水の飲み方に関するこんな実態が浮かんだ。

調査は6月に実施。東京圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)、中京圏(岐阜、愛知、三重)、大阪圏(京都、大阪、兵庫)の20~60代の男女計1500人から回答を得た。

水道水を「そのまま飲む」と答えた人は38%。「浄水器や整水器を通してから」(36%)、「沸かしてから」(20%)と続き、多くの人が飲む前に何らかの手を加えていた。

東京圏では、そのまま飲むと答えた人が34%なのに対し、浄水器を使う人が40%でトップだった。中京圏、大阪圏はそのまま飲む派が最も多かった。

水道水に対する不満を複数回答で聞いたところ、1位は「特に不満がない」(40%)。続いて「料金が高い」(29%)、「おいしくない」(23%)、「消毒剤が体に良くない」(17%)、「においがある」(16%)などが挙がった。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報