本人確認、統一基準なく 調査会社の個人情報不正入手事件

2013/11/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

愛知県警が摘発した調査会社による個人情報不正入手事件。不正競争防止法違反容疑で逮捕された男らは、昨年11月に神奈川県逗子市で女性(当時33)が元交際相手の男に刺殺されたストーカー殺人事件でも、逗子市役所から女性の親族を装い、被害者の住所などを聞き出していたとみられる。電話などへの問い合わせへの対応は自治体ごとにバラバラなのが実情で、管理体制の甘さを指摘する声が上がっている。

「家族が支払っている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]