/

福岡の中国総領事館に発煙筒 男が出頭

17日午後6時ごろ、福岡市中央区地行浜1の中国総領事館前の路上で、30歳ぐらいの男が発煙筒2本を総領事館の敷地内に投げ込み、逃走した。けが人はなかった。福岡県警は、中国各地で続く反日デモへの報復の可能性もあるとみて捜査。発生の約50分後、近くの交番に男が出頭し「自分が投げ込んだ」という趣旨の話をしたことから、詳しく事情を聴いている。

県警中央署によると、発煙筒を投げ込んだ男は総領事館正門前の道路の向かい側に灰色のワンボックスカーを停車。車を降りて中央分離帯付近から発煙筒2本を投げ、再び車に乗って逃げた。身長170センチぐらい、茶色の短髪で、紺色のつなぎ風の作業服を着ていた。

総領事館の正門付近では警察官が警戒にあたっていたという。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン