/

東京五輪招致、NY市と協力で一致 都知事と市長

【ニューヨーク=共同】ニューヨーク市を訪問中の猪瀬直樹東京都知事は16日、ブルームバーグ市長との会談後に記者会見し、2020年夏季五輪を東京に招致するため、姉妹都市である同市と協力していくことで一致したと明らかにした。

五輪招致について、ブルームバーグ氏は「東京のために協力を惜しまない」と支援を約束した。米国は同年の夏季五輪招致にはどの都市も立候補していない。

猪瀬知事は「最先端の都市には安心安全や緻密な交通網など共有する課題がある」と述べ、先進都市としての基盤整備などで協力を強化することが五輪招致にもつながるとの考えを強調した。

猪瀬知事は、1912年に東京市(当時)からニューヨークに桜が贈られて約100年が経過したことを記念し、日本三大桜の一つ、福島県三春町の「三春滝桜」の種子を同市に寄贈した。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン