2019年2月18日(月)

サッカー元日本代表監督、森孝慈氏が死去

2011/7/17付
保存
共有
印刷
その他

共同

共同

サッカー日本代表監督を務めた森孝慈(もり・たかじ)氏が17日午前9時21分、左腎うがんのため東京都内の病院で死去した。67歳だった。告別式は22日午前11時から東京都世田谷区瀬田3の6の8の公益社用賀会館。喪主は妻、晴美さん。

広島県生まれ。早稲田大卒業後、1967年から三菱重工(現浦和レッズ)でプレー。メキシコ五輪で銅メダルを獲得した。81~85年に日本代表監督。Jリーグ創設に尽力し、浦和レッズの初代監督を務めた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報