2019年8月24日(土)

石巻の「石ノ森萬画館」再開 歴代仮面ライダー結集

2012/11/17付
保存
共有
印刷
その他

東日本大震災で被災した宮城県石巻市の「石ノ森萬画館」が17日、約1年8カ月ぶりに再開した。歴代仮面ライダーなどが式典に登場。子供連れなど約4千人が訪れ、再開を待ち望んでいた市民からは「復興のシンボルになって」と声が上がった。

同館は宮城県出身の漫画家、故石ノ森章太郎氏の作品世界を展示し、年間約20万人が訪れる同市の観光の目玉。津波で1階の天井付近まで浸水し、電気や空調の設備が壊れた。一時は市民の避難所にもなった。

再開には、ボランティアのほか、館を運営する第三セクター「街づくりまんぼう」の従業員らが尽力。昨年3月末に市からの委託契約が更新されず解雇された後も泥かきや片付けに集まった。

復職し、「サイボーグ009」の衣装を着てカウンターに立った従業員の藤畑しおりさん(22)は「とうとうここまで来た」と感無量の様子だった。

市内の仮設住宅で暮らす亀山かほりさん(32)は「住宅の再建など先の見えないことも多いが、萬画館が復活してにぎわっているのを見ると元気が出る」と笑顔。仮面ライダーファンの長男、隼也くん(8)と長女、未優ちゃん(5)はライダーの人形に歓声を上げていた。

1年8カ月ぶりに再開した「石ノ森萬画館」のセレモニーで登場したヒーロー(17日、宮城県石巻市)

1年8カ月ぶりに再開した「石ノ森萬画館」のセレモニーで登場したヒーロー(17日、宮城県石巻市)

営業を再開した「石ノ森萬画館」(奥)と集まった仮面ライダーシリーズのヒーローら(17日、宮城県石巻市)=共同

営業を再開した「石ノ森萬画館」(奥)と集まった仮面ライダーシリーズのヒーローら(17日、宮城県石巻市)=共同


保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。