2019年1月17日(木)

都心で雪 41年ぶりの遅さ

2010/4/17付
保存
共有
印刷
その他

厳しい冷え込みとなった17日、東京都心部をはじめ関東地方の各地で積雪・降雪が観測された。1967年、69年にも4月17日に降雪があり、史上最も遅い記録に並んだ。

都心でうっすらと積もった雪(17日午前7時20分、東京・汐留)=共同

気象庁によると、低気圧が関東地方南側の海上を東北東に進んだ影響で、北東から強い寒気が流れ込んだ。千代田区大手町では17日未明に1センチ未満の積雪を観測、午前6時38分には気温が1.4度まで下がった。このほか、埼玉県秩父市で2センチの積雪、同県熊谷、横浜両市でも史上最も遅い降雪を観測した。

東京メトロ東西線中野―高田馬場間では午前5時半前、積雪が原因とみられるポイント故障で約40分間運転を見合わせた。東京消防庁によると、台東区内を自転車で走っていた女性(66)が滑って転倒し左腕を骨折するなど降雪の影響で計7人がケガをして病院に搬送された。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報