大阪空港の不審者騒ぎ、日航の50便に遅れ

2012/11/17付
共有
保存
印刷
その他

 新関西国際空港会社や日本航空によると、17日午前6時20分ごろ、大阪国際(伊丹)空港の北ターミナルビルにある日本航空の手荷物検査場に、警察官を名乗る男性が現れ、保安担当者が不審者と勘違いする騒ぎがあった。男性はその後、大阪府警の私服捜査員と判明したが、検査場は一時閉鎖。日航の計50便の発着に最大約2時間の遅れが生じた。

 機材繰りの調整がつかなくなり、各地の他の空港でも遅延などの影響が出た。

 新関西国際空港会社や府警によると、男性はビル2階にある検査場に現れ、保安担当者に「府警本部の者だ。捜査している」などと述べて警察手帳を示した上で通過。しかし保安担当者はその際の身分確認が不十分だったと判断し、「不審者を間違って通した」として同空港内の空港警備派出所に通報。検査場は約30分間閉鎖された。

 兵庫県警伊丹署や府警によると、男性は府警本部に所属する40代の警部補。私服姿で航空券は持っていなかった。検査場では所定の手荷物や身体検査を受け、警察手帳を示したという。

 男性はその後、1階の到着出口から空港外に出て府警本部に戻った後、騒ぎに気付き、空港側に連絡したという。

 日本航空大阪空港支店は「身分確認が不十分だった。再発防止に努めたい」としている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

日本航空関西国際空港会社大阪空港不審者

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:00
関西 7:00
6:17
中国 7:01
7:00
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報