菅元首相、安倍首相を名誉毀損で提訴 原発事故のメルマガ記事

2013/7/16付
保存
共有
印刷
その他

民主党の菅直人元首相は16日、東京電力福島第1原発事故を巡り、安倍晋三首相が当時の菅内閣の対応を批判したメールマガジンの記事に誤りがあり、名誉を傷つけられたとして、記事の削除や謝罪、慰謝料の支払いを求める訴訟を東京地裁に起こした。菅氏が同日に国会内で記者会見して明らかにした。

首相は2011年5月20日のメルマガで「菅総理の(原発への)海水注入指示はでっち上げ」と題する記事を配信。「注入を止めたのは菅総理その人」「注入は総理の英断との嘘を側近が新聞・テレビにばらまいた」などと指摘した。

菅氏は記者会見で「虚偽の情報に基づき、名誉を著しく傷つける記事だ」と批判。選挙期間中に訴訟を起こした理由について「今日に至るまでメルマガを掲載し続けている。国民に誤った情報を流し続けることが参院選に悪い影響を与える」と説明した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]