高齢の2人、熱中症で死亡 埼玉

2010/8/17付
保存
共有
印刷
その他

16日午後2時50分ごろ、埼玉県草加市の県営住宅の一室で、この部屋の無職の女性(88)が倒れているのを、訪れた介護ヘルパーが見つけ119番した。草加署によると既に死亡しており、死因は熱中症。

女性は一人暮らしで、15日午後8時ごろに死亡したとみられる。部屋にエアコンはなく、女性は6日にも熱中症で倒れ一時入院していた。

また深谷署によると、16日午後6時半ごろ、同県深谷市の農業女性(75)が、自宅近くのビニールハウス内で死亡しているのが見つかった。熱中症とみられる。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]