小5男児、屋上から転落し重傷 静岡の保健センター

2010/8/17付
保存
共有
印刷
その他

16日午後4時10分ごろ、静岡県掛川市三俣の同市大東保健センターで、同市内の小学5年生の男児(11)が高さ約10メートルの屋上から転落した。男児は病院に運ばれたが、全身打撲などで重傷とみられる。

掛川署によると、男児はセンターの中庭で同級生と野球をしており、2階建てのセンター屋上に上がってしまったボールを探していた。男児は屋上から誤って転落、ロビー部分となっている1階上部のガラスと格子の天窓を破り、1階に落ちたという。

センターはこの日、休館日だったが、男児が泣いているのを出勤していた職員が見つけ119番した。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]