/

「M6地震で払い戻し」好評 香港からのツアー再開

香港で震災後中断していた日本行きの旅行ツアーが16日、一部で再開され、地元の旅行会社2社が募った70人余りが北海道と沖縄へ向かった。香港でも放射性物質への懸念が連日報じられる中、福島の原発から遠い目的地からの再開となった。

沖縄行きの客を送り出したEGLツアーズ(東瀛遊)は旅行中にマグニチュード(M)6以上の地震が発生した場合、旅行代金を全額払い戻す。「保険」の成果もあってか63人が参加。袁文英社長は「当初はバス1台30人ぐらいかと思っていたが、かなり多く集まった」と話す。

ツアー客の女性(82)は5回目の日本観光。「沖縄は原発事故の現場から遠いから心配していない」と話した。

今後この2社は大阪や九州、富山などへのツアーを予定。一方、別の地元旅行大手5社は、5月末まで日本行きツアーの実施を見合わせる方針。(香港=川瀬憲司)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン