/

エフオーアイ粉飾決算で株主ら提訴へ 被害弁護団を結成

半導体製造装置メーカー「エフオーアイ」(相模原市、破産手続き中)が100億円規模で粉飾決算したとして証券取引等監視委員会による強制調査を受けた問題で、同社が東証マザーズ上場廃止となり被害を受けた個人株主らが16日、役員や監査人、証券会社などを相手取り損害賠償請求め、秋ごろに提訴する方針を明らかにした。同日結成された被害弁護団は19~25日、電話相談を弁護士が受け付ける。相談時間は午前10時~午後4時)を受け付ける。ホットラインは(電)03・3436・6622、ホームページはhttp://www.foi-higaibengodan.jp/。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません