/

岩手、三セク鉄道など一部運行再開

今回の地震で大きな被害を受けた岩手県で、沿岸部を走る第三セクター鉄道の三陸鉄道が16日午前、北リアス線の一部区間で運転を再開した。当面は陸中野田(野田村)―久慈(久慈市)間を1日3往復運行し、無料で乗車できる。

同じ三セク鉄道のIGRいわて銀河鉄道も同日午後、一部区間で運転を再開する。当面、本数を減らした特別ダイヤで運行する。

盛岡市の岩手県北自動車(岩手県北バス)も同日、沿岸部の宮古市と、盛岡市を結ぶ路線バスの運行を再開した。ただ17日以降の運行については、燃料確保の状況をみて決めるとしている。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません