2019年8月20日(火)

羽田新国際線で開業式典 国交相「24時間空港に」
21日のチャーター便から就航

2010/10/16付
保存
共有
印刷
その他

羽田空港の新国際線ターミナルビルで開かれた記念式典でテープカットする出席者(16日午前)

羽田空港の新国際線ターミナルビルで開かれた記念式典でテープカットする出席者(16日午前)

21日に供用開始を迎える羽田空港新国際線ターミナルで16日、開業記念式典が行われた。馬淵澄夫国土交通相らが出席、完成した4本目の滑走路やビル施設も視察した。

馬淵国交相は「24時間国際拠点空港として、ヒト・モノ・カネを呼び込む原動力としたい」とあいさつ。午後の祝賀会に出席した菅直人首相も「わが国にとってオープンスカイの幕開けと同時の大きな出来事。新たな成長のスタートのきっかけになると期待している」と述べた。

国交省によると、新国際線ターミナルは21日から中国、韓国4都市を定期的に結ぶチャーター便が利用。航空ダイヤが改正される31日には32年ぶりに国際定期便が復活、ホノルルやバンコクなど17都市に就航する。発着枠は当初の6万回から管制運用の習熟度に合わせて段階的に拡大、早ければ2013年に施設を拡張した上で計9万回が割り当てられる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。