2018年12月16日(日)

日本応援団、ブラジル人の心つかむ 試合後にゴミ拾い

2014/6/16付
保存
共有
印刷
その他

サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で日本が初戦で敗北して一夜明けた15日、試合が行われた北東部レシフェの地元紙は「敗北したが、日本の応援団のカリスマ性はブラジル人の心をつかんだ」と好意的に伝えた。

中部ミナスジェライス州の新聞は、試合後に競技場でごみを拾う日本人サポーターの写真がインターネットで出回っており、日本人のマナーをたたえる声がブラジルで広がっていると報じた。

ポルトガル語が分からないにもかかわらず、写真撮影をするために近づいてくるブラジル人に次々と応じていた侍の扮装(ふんそう)をした男性サポーターも紹介。日の丸の鉢巻きを締めて日本を応援した地元男性の「日本人はとても感じがよい」とのコメントも伝えた。

一方で対戦相手のコートジボワールのサポーターについても「人数は日本人よりずっと少なかったが、やむことのない打楽器のリズムと声でかなりにぎやかだった」と指摘した。(レシフェ=共同)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報