2018年1月21日(日)

築地も驚く456キロ特大クロマグロ 1キロ7200円に

2010/7/16付
保存
共有
印刷
その他

 東京・築地市場で16日、長崎県対馬沖で水揚げされた456キロの特大クロマグロがセリにかけられ、1キロ7200円の高値で落札された。一般的な取引価格のほぼ2倍で、1匹あたりでは320万円。市場関係者もその大きさに驚きを隠せず、入荷減で低調だったセリ場が久しぶりに活気づいた。

築地市場でセリにかけられた456キロのクロマグロ(16日午前、東京都中央区)

 落札されたのは、長崎県対馬市の沖合に設置した定置網にかかったクロマグロで13日に水揚げされた。「以前170キロのものがあったが、ここ10年では記憶にない大きさ」(上対馬町漁業協同組合)といい、築地市場では正確な記録が残る過去30年で2番目の重さという。

 競り落とした築地市場の仲卸、やま幸は「夏は脂の乗りが落ちるが、これは品質も悪くない」。普段見慣れている仲卸業者も携帯電話をかざして写真をとるなど、マグロの周りには人だかりができていた。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

クロマグロ落札価格セリ築地市場長崎県



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報