/

橋下市長、桜宮高の体育科など「募集停止を」

大阪市立桜宮高校の男子生徒が自殺した問題で、橋下徹市長は15日の記者会見で、来月実施予定の同校体育科とスポーツ健康科学科の入試を中止し、定員計120人を普通科に振り分けるべきだとの考えを明らかにした。入試日程が2月に迫っていることから市教育委員会は回答を保留、今月21日に結論を出す。

受験生が志望校の変更を迫られる恐れもあるが、橋下市長は「生徒を受け入れる態勢にない。(両科の)志望生徒は普通科を受けてほしい。態勢ができれば途中編入も考える」とした。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン